ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

設備投資をしたい人にもビジネスローン

ビジネスローンは、主に資金繰りが苦しいときに活用して分割で支払うローンです。それだけではなく、店舗の開業資金を必要とするときや事業拡大を目的とした設備投資をする人に向けたローンとなっています。

ですので、店舗の開業資金を必要とする場合において、利用することで夢がかなうケースもあります。

ビジネスローンを利用するメリットとしては、ほかにもたくさんあります。例えば、ビジネスローンでは融資にかかるスピードについては申し込んでから最短で即日での融資が可能であるため、すぐに借りやすいことがメリットです。

銀行系のローンでは審査がかかりがちですが、こちらのローンはスピーディーさがあるため急にお金が必要となった場合に活用することができます。それから、振込融資によるサービスがあることなども特長といます。

 

反面、このタイプのローンは金利がやや高めに設定されている場合が多いため人によっては返済が大変な場合もあります。事業計画などについてはしっかりと行っていく必要があります。

 

ビジネスローンで借りるときに必要なこととしては、審査に通る条件についてはきちんとそろえておくことが挙げられます。収入が安定していることはもちろん、延滞などの履歴が残っていないことも条件とします。それから、税金についても納めているかどうかをみられます。

 

ビジネスローンでは、揃えていく必要がある資料のほうも必要とします。ビジネスローンでは基本的に決算書、もしくは代表者の確定申告書の提出が必須です。

決算書、確定申告書では売上ではなく、営業利益を見られるということも覚えておくようにします。事業内容についても重要といえます。事業として行っているのが安定しやすいのか、あるいは不安定なものかも審査の基準といえるでしょう。

 

どんなローンにも共通して言えることですが、名前を正直に書くことについても必須といえます。最後に、資金用途について明確にしておくことも必要といえます。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top