ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

ビジネスローンは学生でも利用できるか

ビジネスローンは事業融資とも呼ばれ、事業に関わる目的のための貸し付けとなります。一口にビジネスローンと言っても公的な機関が貸し出しを行うものや銀行による融資、またノンバンク系の金融機関からの融資があります。

借入できる条件として、ほとんどの金融機関で20歳以上という年齢制限はありますが、学生であるか否かを条件としている金融商品はまずありませんので、事業のための借入であれば借入することが可能です。

もちろん、事業の内容は問われますので学生で勉強をしながら事業として成立するのかという点は厳しく見られるでしょう。ビジネスローンの中でも公的機関の融資は金利が非常に低く魅力があります。

一方で、申し込み手続きが煩雑で、しかも面接が何回かあり書類上の審査もありますので、融資の実行までに時間が相当かかります。

また、銀行からの借入も金利が低いというメリットがありますが、その一方で、銀行の審査基準は非常に厳しく、特にこれまで取引のない企業への新規融資は厳しく見られる傾向があります。

まして、開業のための資金で、かつ、学生の方の申し込みということであれば、銀行からの借入は至難の業と言えるでしょう。また、銀行からの借入も融資実行までに一定の時間が必要となります。

したがってノンバンク系のビジネスローンを検討する必要が出てきます。

ノンバンク系のビジネスローンは、とにかく融資実行までの時間が短いというメリットがあり、月末などの急な資金繰りに困った時に非常に心強い味方になってくれます。

また、審査基準も一般的には公的機関や銀行に比べて借りやすい傾向がありますので、学生の方でも十分に借りられる可能性があります。特に事業が軌道に乗るまでの一定期間は、ビジネスローンを上手に活用することが重要です。

もっとも、ノンバンク系のビジネスローンは金利が少し高い傾向がありますので、経営状況を見定めて計画的に利用することが大切です。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top