ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

ビジネスローンは計画的に利用しましょう

ビジネスローンとは事業融資とも呼ばれ、事業の目的に対して借入をすることができます。一口にビジネスローンと言っても、公的機関からの融資や銀行からの融資、それからノンバンクの融資などじつに幅広くあります。

公的機関からの融資は金利も低いため利用できるといいのですが、手続きが煩雑であるなど迅速性に欠ける点があります。

同様に銀行からの借入も金利は低いですが、一方で審査基準が厳しく、特に新規事業の場合にはよほどのことがない限り融資は難しいと考えてよいです。

そういった場合には、ノンバンク系のビジネスローンの利用を検討するとよいでしょう。ノンバンク系のビジネスローンの特徴は、何と言っても手続きの簡便性があり、また公的機関や銀行に比べて迅速に資金を手に入れることができます。

早いところであれば即日振込みで融資が可能な金融機関もありますので、月末に資金繰りに困った時などに非常に重宝します。

また、個人向けのカードローンとは異なり総量規制の対象外となりますので他の金融機関に借り入れがあっても利用することが可能です。

しかし、一方でノンバンク系のビジネスローンは、公的機関や銀行からの融資に比べると金利が高いという傾向がありますので、計画的に利用しなければ、後で借入残高だけが膨らんでしまい金利の支払いに追われるという結果になってしまいます。

確かに事業資金なので、一度でも不渡りを出したら信用問題に関わりますし、また、特に開業したばかりの頃は事業もうまくいかず資金面で苦労することもあると思います。

事業が軌道に乗るまでの間はビジネスローンを積極的に活用するとよいと思いますが、いつまでも融資に頼っていると、身の丈に合わない経営になってしまいます。

いずれ返済ができなくなって事業そのものが傾いてしまっては元も子もありませんので、事業の状況と経営状況を見極めながらビジネスローンを効果的に活用していくことをお勧めします。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top