ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

ビジネスローンの借入額は金融機関によって違いがある

資金繰りがうまくいっているときはいいのですが、どうしても取引先からの入金が遅れてしまい支払いを行うのが困難な状況になるときもあります。そんなときに、心強いのが事業資金を借りることができるビジネスローンです。

ビジネスローンは、銀行・信用金庫・ノンバンクなどの金融機関が主に取り扱っています。それぞれに最大借入額に違いがあり、銀行なら最大3000万円から1億円以内までなら借りることができます。

信用金庫は、最大でも300万円から5000万円以内までで銀行よりは少ない最大借入額です。ノンバンクは、最大借入額が最も少なく300万円から1000万円以内の取り扱いです。

どれくらいのお金を借りたいかによって、ビジネスローンを申し込む金融機関は違うので必要な額が借りられるかどうかを確認した上で申し込みましょう。

もちろん、金利にもそれぞれの金融機関ごとに違いがあり、最も安いのは信用金庫・銀行・ノンバンクの順です。

審査の通りやすさは、銀行は最も厳しく提出する書類や借りられるまでの時間は最もかかります。しかし、大きな金額を借りることができるので大きな金額が必要なときは、まずは銀行から申し込むのがいいでしょう。

信用金庫は、すでにある程度の取引があると、比較的借りやすい面があります。まずは、いつもお世話になっている信用金庫の担当者にビジネスローンについて聞いてみましょう。銀行よりも有利な条件で借りられる可能性が高くなります。

ノンバンクは、急いでいるときは最も頼りになり、早いところでは即日融資を行っているところもあります。

審査も比較的通りやすいので、少しの事業資金をまかないたいときは、最も迅速な対応をしてもらえるノンバンクはおすすめです。

どの金融機関のビジネスローンもメリットとデメリットがありますので、よく比較検討した上で借りるのが得策です。また、借りるときは返済時のときもよく考えてから返せる額だけを借りるように心がけたいものです。

そして、ビジネスローンはあくまでも事業資金用途として使うために借りることができるお金なので、その他の用途には使えないことを知っておきましょう。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top