ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

身分証明書のみで申し込めるビジネスローン

キャッシングとも呼ばれている個人向けカードローンは、消費者金融や銀行、クレジットカード会社などの多くの業者が取り扱っている人気の商品です。

即日融資が中心のスピード審査を実施しているということで、急いでいる時には非常に便利な内容です。

また、審査の申し込み時に必要となるのは原則として健康保険証や運転免許証などの身分証明書1点のみであり、担保や保証人などは不要です。

このために、準備に時間を取られるようなことはないので、お金が足りないと気が付いたらすぐに行動することが出来ます。

なお、このように魅力的な個人向けカードローンは、使用するうえで守らなければならない2種類のルールがあります。それは、約定返済までに遅れずに入金するということと、事業性資金としては使用しないということです。

このために、ビジネスが目的の場合は、他の商品を選ばなくてはならないということです。

ビジネスローンは、個人向けカードローン同様にスピード審査が魅力の商品で、取り扱いを行う業者も年々増加しています。

基本的な内容は個人向けカードローンと同じで、身分証明書1点のみで審査に申し込むことが可能です。

さらに、資金使途は基本的には自由で、個人としての使用と共に事業性資金などのビジネス目的でも利用することが出来ます。

ちなみに、ビジネスローンの商品内容は業者ごとに違いがあるので、決算書や登記事項証明書などの身分証明書以外の書類の提出が求められるケースもあります。

また、希望額や他の業者からの借入残高の合計によっては、確定申告書や源泉徴収票などの収入を証明できる書類を用意しなくてはならない場合もあります。

このために、ビジネスローンを利用する際には、事前に商品内容について正確に理解しておかなくてはなりません。

申し込んでから思っていたのとは違うという状況になると、時間の無駄になってしまうからです。特に、急いでいる時には十分に注意しなくてはなりません。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top