ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

ビジネスローンに年齢制限はあるか

ローンにも様々ありますが、中小事業主や個人事業者を対象とするビジネスローン。他のローンと比較してどのような特徴があるのかみていきます。

先ずローンの種類ですが、「住宅ローン」「マイカーローン」「教育ローン」など目的を定めた商品と、「フリーローン」「ビジネスローン」といった目的を定めない商品があります。

住宅ローンは返済期間が長いために借入時の年齢を含め審査が厳しく安定収入が見込めなければ難しいといえます。

ビジネスローンを除く他のローンは同じく年齢や安定収入に関する条件はありますが、パートやアルバイトでも借入可能です。

一方ビジネスローンは事業者を対象としており決算書などを申し込みの際に提出する必要があります。保証人や担保の必要性に関しても違いがあり、住宅ローンは借入額の大きさから例外なく必要とされます。

しかし他のローンは借入金融機関と提携した信用保証会社の保証があると別途必要としないこともあります。ビジネスローンは各社によって違いはありますが、求められないこともあります。

ビジネスローンをお考えの方は借入時に確認しておくとよいでしょう。年齢に関しては、本人への責任が問える成年者、つまり20歳以上を条件にするローンが多いといえます。

各種ローンを比較する中で、加入条件に年齢制限の記載がないものもありますが、この場合は当然保護者の同意が必要になるでしょう。ビジネスローンにも同様に年齢条件の記載がないものがあります。

通常目的を定めないローンは比較的簡単な審査で借入可能ですが、ビジネスローンに関しては年齢も含め各社で条件にばらつきがありますので注意が必要です。

どのような種類のローンであれ、お金を借りることに変わりはありません。その自覚を忘れず、申し込みの際には収支を見積もり、しっかりとした返済計画を立てましょう。

そうすれば住宅購入やマイカー、ビジネスなどの夢の実現や急な出費、身近な欲求にローンは役立ちます。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top