ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

事業者向けファイナンスのビジネスローン

事業者向けのファイナンスとしてビジネスローンがありますが、一言にビジネスローンと言っても様々な種類があります。

まず、政府系などの公的な金融機関が融資するものがありますが、特徴としてはとにかく金利を低く設定しており、開業資金の融資に関しても積極的に取り扱っていますので、特に中小企業のオーナーにとっては心強い味方です。

その一方で、面談が複数回あり、事業計画書や資金繰りの計画表など綿密な書類が必要とされ、審査が通るまでの時間もかなり必要です。

そこまで長い間待てないという人には、銀行の事業者向け融資があります。銀行のビジネスローンは、インターネットサイト上で申し込みが完結するタイプのものもあり、金利も低めに設定されています。

また、融資実行までの期間も短いため、月末など急に資金が必要になった時には非常に助かります。

一回でも不渡りを出してしまえば信用問題に関わりますので、事業が軌道に乗るまでの一定期間はビジネスローンを積極的に活用したいものです。

しかし、銀行の融資の審査基準は一般的に厳しいとされ、特にこれまで取引がなかったり、開業のために資金の融資となると、審査が通るのは至難のわざと言えます。

そのような方にはノンバンク系のビジネスローンがおすすめです。ノンバンク系のビジネスローンの特徴は、とにかく手続きが簡単で審査が早いと言うことです。

ノンバンク系のビジネスローンもインターネットサイト上で申し込み手続きが全て完結しますし、本人確認書類や収入を証明する書類の提出が不要ですので、非常に簡便な手続きで済みますし、即日融資が可能なところもありますので急な資金の需要にも対応が可能です。

一方で金利は10%を超えるものが多いため、いつまでの借り入れを繰り返しているといずれ返済が追いつかなくなってしまいますので、あくまでも事業の規模を冷静に見つめて、返済が可能な範囲で借り入れをすることをおすすめします。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top