ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

ビジネスローンは分割払いも出来ます。

会社の資金繰りで困った時は、ビジネスローンというサービスを利用すると良いです。ビジネスローンは消費者金融やクレジットカード会社が提供している貸し出しサービスです。

事業目的で利用する資金を調達する際は、目的に合った専用のサービスを利用しなければいけません。

例えば、銀行のカードローンだと、借りたお金を事業目的の資金として使うことを禁止しています。

事業目的の資金とは、会社の運営資金や設備資金、荷物の運送に掛かる交通費やネットや固定電話の通信費、取引先の接待費など、利益や売上に繋がる資金を指します。

100万円借りて翌月に110万円に増やせれば、借りた100万円と利息を返済しても約10万円の利益になります。お金を借りる側はほとんどリスクがありません。

利益を得る手段を確立していれば、理論上は雪だるま式にお金を増やすことも可能です。健全なビジネス活動を推奨する現代では、こうした資金の使い方を禁止していることがあります。

ビジネスローンで借りたお金は、事業目的の資金として使うことができます。インターネットで融資の申し込みができ、申し込みしてその日の内にお金を借りることも可能です。

銀行のカードローンよりも審査が簡単で、通りやすいという特徴があります。その代わり、ビジネスローンの金利は銀行よりも高く設定されています。

金利は支払利息の金額に関わってくる数字です。ビジネスローンを利用する限り、金利の高さは避けては通れません。

もし、支払利息を少しでも安くしたいと考えたら、返済方法は分割払いにすると良いです。分割払いは借り入れ残高を毎月少しずつ減らすことができます。

借り入れ残高は支払利息の金額に影響を与えます。借り入れ残高が少なければ、それだけ支払利息も少なくなります。例えば、金利18%で10万円を12回分割すると、翌月の利息は1500円になります。

分割払いで借り入れ残高を減らしていれば、6回目の返済で利息は約900円になります。この場合、完済までに掛かる利息の合計は約1万円になります。ビジネスローンと分割払いを上手に利用して、会社の売上や利益を上げたいです。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top