ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

ビジネスローンにおいて一括払いするメリット

ビジネスローンにおいて、素人からすれば一括払いすることはデメリットしかないと思われがちです。しかし、実際にはメリットも存在します。

確かに、一回一回の支払いを考えれば、分割支払いにしたほうがお得といえばお得です。それはあくまでも、分割支払いがはじまった時点での毎月の収入が完済するまで変わらない(もしくは上がる)ということが大前提となります。

しかも、その支払いには決して低くない金利で設定された利子が含まれているため、場合よっては元本はなかなか減らないという事実も否定できないのです。

仮に、経営する会社の業績が悪化したり、万が一倒産でもすれば、支払いをすることが難しくなってしまいます。そうなれば、延滞の可能性も出てきます。

その延滞が慢性化すれば「金融事故」を引き起こしたことになり、すべてのローンや借金が完済して、何年もの間新たな借入れや分割支払いが一切できなくなるという最悪の事態となる危険性もはらんでいるのです。

しかし、ビジネスローンにおいて一括払いとなればそのような想像もしたくないようなリスクは存在しません。

一括払いをする際には、組んだローン全額(元本)に(一括払いをする月時点の)金利を上乗せした金額を支払いさえすれば、もう完済したことになりますので、延滞することも、金融事故を可能性も全くありません。

その時点で、他社の借り入れが一切なければ、後日借金したり、クレジットカードで多額にお金を使ったり、ビジネスローンを新たに組むことさえも十分に可能です。

そう考えますと、一括払いというのはデメリットではなくメリットだらけのようにさえ思えます。

したがって、ビジネスローンにおいて一括払いするメリットは十分すぎるほどありますので、そちらを選択してみることをおススメします。

ただし、その場合は翌月にまとまった額のお金が必要となりますので、普段からきちんとお金を持っていない方は選択しないほうがいい選択肢であることは心得ておきましょう。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top