ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

ATMから借り入れができるビジネスローン

個人としての生活費や娯楽費、冠婚葬祭費が必要ということではなく、あくまでも商売などの事業に関連したお金が必要ということであれば、一般的なカードローンでは使用目的の観点から申し込みができないことになっています。

このような場合には、事業用資金を目的として借り入れができる、専用のビジネスローンを利用することになります。

ビジネスローンといえば、過去数年間分の確定申告書などの書類を提出した上で、事業の内容や所得状況などをこまかく審査され、しかも審査にかかる日数が個人の場合よりも長いというのが相場ですが、最近では便利なカードローンタイプのビジネスローンといったものもあります。

カードローンという性格上、設備の入れ替えや社屋の新築などといった、あまりにも大きな金額のお金を入用とする場合には向いていませんが、ちょっとした事業のための用向きであれば、かなり使いどころがあるといえます。

たとえば、売掛金の状態になっているお金が実際に得意先から入金されるまでのつなぎとして利用したり、あるいは、新規開拓先の接待費などといった、金額的にはそれほど大きくはないものの、緊急に必要になるお金などは、カードローンタイプで手軽に引き出せたほうがよいといえます。

こうしたカードローンタイプのビジネスローンの場合には、銀行の店頭などにあるATMから、そのつど借り入れをすることが可能です。

いまではATMといえば全国に設置されていますので、いつ、いかなる場所かからであっても、必要となるお金を調達することができるというわけです。

また、カードローンタイプのビジネスローンの場合には、申し込みから審査までの過程も、かなり簡素化されていて、借り手にとってメリットが大きなものになっていることが多いものです。

たとえば、審査が終了するのが3営業日以内などといったスピード感のあるものとなっていたり、融資につきものの担保や第三者の保証人が不要であったりということです。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top