ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

銀行の法人への融資について

法人が銀行から融資を受けるためにはどのようにしたらよいのでしょうか。法人が銀行の融資を受けようとすると、審査が必要になります。この銀行融資の審査は、通常1、2ヶ月ほどの時間がかかります。審査に通れば契約をして、それから入金されるという流れです。審査に通らなければ融資は受けられないというわけです。審査を通しやすくするにはいくつかのポイントがあります。まずは融資希望額を明確にしておくことです。そもそも銀行に融資を申し込む理由は自分たちの手元にある資金だけでは運営が上手くできないことにあります。自分たちの資金のいわば穴埋めをするために申し込んでいるにも関わらず、借りられるだけたくさんお金を借りたい、などと言ってしまっては、自分たちが行おうとしている事業なのに資金があとどれくらい必要なのかすら把握することができていないと思われてしまいます。大事なのはその事業の計画のために必要となる分だけ借りるということなのです。借りられることが決まってからその金額の範囲内でできる事業を考えようとしてはいけません。貸し手の方にしてみれば、何をするかまだ決まってないがお金を貸してくれと言われても困ってしまいます。

次に、事前に審査に有利な必要書類を確保しておくことです。申し込む際には審査書類が必要となります。基本的には決算書はおおよそ3期分、また、決算期から4ヶ月以上経過しているという場合には、合計残高試算表及び資金繰り表を添付するようにしましょう。そして、資金を借りることが必要になった理由を明確に、ポジティブに伝えられるようにしておくと良いです。最後に、審査に臨むときに決算書などの他に用意しておくべきものをまとめると、当初の事業計画、現在の事業計画、その事業計画を変更するに至った理由、資金を借り入れる必要性と理由、資金を借り入れた後に起きる変化とそれによるメリット、返済が滞らない理由、返済に経営が圧迫されることがないという説明、というふうになります。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top