ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

オリックスのビジネスローンについて

オリックスではビジネスローンも取り扱っています。VIPローンビジネスと呼ばれるものです。これはあくまでも個人を対象としたものであって法人を対象としたものではありません。しかし、一般的な個人融資カードローンでは、使途があくまで個人的な目的に限られています。借りたお金を事業目的に使うことはできず、もし使うと契約違反になってしまいます。
かといって、法人としてお金を借りるためには、もちろん法人として審査を受ける必要があります。提出すべき書類もそれだけ多く複雑になりますし、審査にかかる時間も一般的にはそれだけ長くなります。
オリックスのVIPローンビジネスは、ちょうどこの中間的な位置づけの融資ということになります。個人としてお金を借りることができる一方で、そのお金の使い道は個人的な目的だけに限定されません。自分が経営する会社の事業目的に利用することもできるのです。もちろん申込者、契約者は法人ではなくて個人ですから、申込みにあたって必要な書類も基本的には本人確認書類と本人の収入証明書だけです。ただし、確かに自分が個人事業主あるいは法人の経営者であることを示す必要は別にあります。

このローンの特徴としては、まず総量規制対象外であることが挙げられます。いくつかの条件はありますが、本人の年収の三分の一までしか借りられないという総量規制の対象になりませんので、それを越える金額の借り入れができる可能性があります。また、限度額としては最大で500万円までの融資が可能です。500万円という金額は、確かに事業資金そのものとしては心許ないケースが多いかもしれませんが、例えば銀行から融資を受けるまでの間のつなぎ資金とか、売上金が実際に口座に入金されるまでの間の運転資金などには十分に使える金額でしょう。つまり、このVIPローンビジネスのカードを1枚持っているだけで、かなりの安心感を得られるということができます。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top