ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

楽天のビジネスローンを活用する

インターネットが発展したことで、個人でも企業をすることが出来るようになりました。パートナーや出資してくれる人を集めて、飲食店やアパレルショップを開業することもできます。出資者を集めることが難しい場合や当面の運転資金が足りない場合には、楽天のビジネスローンを活用するといいでしょう。会社を経営していて、資金に困ったときに楽天のビジネスローンは便利です。楽天といえば、いろいろな事業展開を行っており、知名度も高いので安心して借入をすることができます。

また、ビジネス専用のローンなので、用途としては企業の運転資金に限られてきます。最低でも百万円以上の資金を確保することができるので、経営状態が良くない場合には、ローンを活用して資金調達をしてみるのもいいでしょう。提出書類としては、確定申告書の3期分と決算書のいずれかが必要になるので、書類を準備しておくといいでしょう。審査基準に関しては、楽天の基準によるので、情報がほしい場合には、すでに利用したことがある人のレビューや体験談を参考にしてみるといいです。

ビジネスローンを活用するときには、固定金利か変動金利か選ぶことができます。毎月の支払金額を一定にしたい場合には固定金利を選ぶといいでしょう。先行きをしっかりと予測して、返済計画まで組み立てて借入をするといいでしょう。返済計画を組み立てるときの注意点は、希望的観測で返済計画を立てるのではなく、しっかりとした根拠をもとに計画を組み立てることです。そのためには、月間の売り上げ純利益や経費などを把握しておく必要があります。改善するべきところがないかを考えてみると業務改善もできます。

返済の計画を組み立ててから融資をうけると、スムーズに完済をすることができます。借り入れまでの期間に関しては数週間かかるので、余裕をもって申し込みをするとしっかりと資金調達することができます。事業展開にお金がいる場合には、楽天のビジネスローンを活用しましょう。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top