ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

三菱東京UFJ銀行のビジネスローンの特徴

三菱東京UFJ銀行のビジネスローンは、「融活力」という名前がつけられています。ご融資金額は500万円~5,000万円まで(100万円単位)となっているので、500万円以上の高額融資を受けたい企業向けです。金利は年2.35~9.00%とかなり低めに設定されています。

三菱東京UFJ銀行のビジネスローン「融活力」への申込みは、基本的には来店での申込みとなります。提出する書類も、決算報告書のほか、「貸借対照表、損益計算表、販売費および一般管理費明細、製造原価報告書、利益処分計算書、個別注記表」など、たくさんの書類を用意する必要があり、審査には1週間~2週間程度かかります。

ノンバンク系のビジネスローンでは、決算書や登記簿謄本のみでOKというところも多いですが、銀行のビジネスローンでは用意する書類が多めになり、審査に時間がかかる傾向があります。しかし、その分大きなお金を借りられる傾向があり、金利も低めになっているので、高額なお金を借りたい企業にとってはメリットのほうが大きいでしょう。

すでに三菱東京UFJ銀行と取引がある企業なら、審査で有利になることがあります。三菱東京UFJ銀行をメインバンクとして使っている場合には、取引履歴などをほぼすべて見られてしまい、お金の流れも把握されてしまっていますが、経営状況が良好ならばむしろ有利な材料となるでしょう。逆に、経営状況が悪化している場合には、メインバンクで融資を受けることは避けたほうが良いかもしれません。納税証明書も提出しますので、税金の未納がある場合には基本的に融資を受けられません。

「融活力」は、原則無担保であり、第三者保証不要です。ただし、会社の代表取締役など、代表者の方1名の連帯保証が必要になります。
ビジネスローンの審査では、会社の経営状況が重視されますが、経営者の個人信用情報も見られますので、経営者が過去に債務整理などをしている場合には、審査に通らないこともあります。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top