ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

事業資金が必要なときはJCBのビジネスローンを使う

事業展開をしていくうえで必要なものは資金です。資金調達ができないために会社の運営を続けていくことが出来ない会社が多いです。貸し倒れしたり、売掛金の回収ができないために手元に資金が少ないケースも多いでしょう。そんなときには、JCBのビジネスローンを上手に使うことによって、手早く資金調達することができます。JCBは国内ブランドの中でも有名で、認知度が高いです。そのため、安心して借入をすることができます。

JCBのビジネスローンの特徴は保証人が不要の点です。保証人が必要ないので、事業展開をしていて、身内に相談できない場合でもJCBから融資を受けることができます。新規申し込みから融資までの期間も短いので、数日中には資金が必要な事業主でも迅速に借入をすることができます。資金用途に関しては、事業の運転資金となっているので、注意しましょう。

個人事業主でも確定申告書や所得証明書を提出することによって、借入をすることが出来ます。個人事業主でも法人事業主でもJCBのビジネスローンを活用することができます。借入をする金額によって、必要になってくる確定申告書の数が違ってくるので注意しましょう。希望する金額がおおきくなるほど、3期分や4期分の確定申告書が必要になってきます。

契約期間は1年間となっているので、借入をしてから完済するまでを1年間として返済計画を組み立てましょう。あらかじめ契約期間が決まっているので、金利の計算や返済合計額の計算をするのが楽になります。1年間で完済ができるように新規申し込みをする前から計画を組み立てておくといいでしょう。そのためには、毎月の利益をいくらあげることになるのか、削減できるコストはないかを考えてみるといいです。

事業効率をあげて、無駄なコストを削減することでローンを短期間で完済することができます。借入をすることによって、事業改善と資金不足の2つのメリットがあるので、利用してみるといいです。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top