ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

個人事業主が事業資金として融資を受けるための方法とは?

保証人および担保が不要で申し込みが出来るカードローンは銀行や消費者金融に用意されている個人向けローン商品です。カードローンは利用使途が原則自由で、利用限度額内で繰り返しお金を借りる事が出来ると言った特徴があります。通常のローン商品では、100万円の利用限度額の場合、100万円を使い切ると後は返済を行うだけになります。カードローンの場合は、100万円を使い切っても、返済を行えば、返済した分の利用限度額が戻るため、再びお金を借りる事が出来るようになります。

例えば、利息を含めた100万円の一括返済を行えば、再び利用限度額が100万円に戻ると言う仕組みになっていると言う事です。
お金の使い道についても原則自由になっているので、幅広い用途に使う事が出来ると言う魅力を持っています。
しかし、個人向けのカードローンは個人事業主も利用する事は可能ですが、事業資金として融資を受ける事は出来ません。プライベートの旅行や買い物などにお金を使う事は可能ですが、業務で使う設備を導入するための資金、材料の仕入れ資金など、事業性を伴う事業資金としての利用は出来ません。

個人事業主もビジネスを続けて行く上で事業資金というものが必要になります。
事業資金は、銀行などからの融資を受ける事で可能にしているのですが、審査が厳しくて融資を受ける事が出来ないと言ったケースもあり、資金繰りが上手く行かずにビジネスチャンスを逃してしまうと言った事もあるのではないでしょうか。
個人事業主が個人利用でお金を借りる時には個人向けカードローンを利用すれば良いのですが、事業資金として利用する場合は、専用のローンを用意している消費者金融や銀行のカードローンやビジネスローンを利用する方法があります。ビジネスローンなどの場合、個人事業主だけではなく法人も対象にしているので、融資額が大きいと言う魅力もありますし、ネット完結型のローン商品も用意されているので、スピーディーな対応で融資を受ける事が出来ます。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top