ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

ビジネスローンのランキングを見るときの注意点

ビジネスローンのランキングでは、金利が重視されている傾向がありますが、ビジネスローンで重視するべきなのは金利だけではないので、ランキングをあまり鵜呑みにしないことも重要です。公式のサイト以外は、信用性に欠けるという意見もあります。ランキングサイトは独断と偏見でランクが決められていたり、宣伝目的だったりするので、参考程度にしておきましょう。そこに書かれている情報は役に立つケースが多いですが、情報が古いこともあるので、必ず公式サイトで最新の情報を確認しておく必要があります。

ビジネスローンは、大きく分けてノンバンク系のものと、銀行融資の2つがあります。ノンバンク系のビジネスローンは、無担保・保証人なしであるケースが多いです。会社の経営者が連帯保証人になることも求められないことが多いので、安心して借りることができるでしょう。ただし、金利が高く、借入できる金額が少なめになるというデメリットもあります。

銀行が提供しているビジネスローンは、場合によっては土地や建物を担保に入れることを求められますが、基本的には無担保となっています。ただし、会社の代表取締役など、代表者を連帯保証人に立てる必要があります。連帯保証人は1名でよいケースもありますが、代表取締役数名を連帯保証人にしなければならないケースもあります。

不動産を担保に入れる場合には、審査に1ヶ月以上かかることも多いので、余裕を持って申込みをしておきましょう。銀行のビジネスローンは500万円~5000万円程度の高額融資を受けられることも多く、金利はとても低くなっていますが、用意する書類も多く、審査に1週間~1ヶ月程度かかるというのがデメリットになります。また、当然ですが、金利が低くて借りられる金額が大きいため、審査は厳しくなっています。

少額のお金をすぐに借りたいというケースでは、ノンバンク系のビジネスローンのほうが手軽に借りられて便利です。しかし、ランキングサイトだけを鵜呑みにせず、公式サイトを見てしっかりと比較検討をすることが大切です。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top