ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

すぐに資金が欲しい個人事業主にお勧めのローン

銀行や消費者金融にはお金の使い道が自由に選ぶ事が出来るカードローンがあります。
担保および保証人が不要、一定額以内であれば収入証明書の提出が不要など、手間をかけずに申し込みが出来るなど、いざという時に役立つ存在になってくれるので注目が集まっています。
また、利用出来る人は年齢が20歳以上の成人であり、安定した継続収入を持つ人であれば、アルバイトやパート収入の人でも申し込みが出来ますし、契約社員や派遣社員など雇用形態に関係なく利用出来るのも魅力です。
更に、会社などに雇用されている人だけではなく、個人事業主と言った自らビジネスを手掛けている人も申し込みが出来るなど、幅広い人が申し込めると言うメリットもあります。
借りたお金の使い道は、自分で決める事が出来るので、欲しい物を買う時にお金が足りない時に使う事も出来ますし、海外旅行に出かけるのでお金を借りると言う事も可能です。

但し、カードローンは事業資金として使う事が出来ないため、個人事業主は注意が必要です。
自らビジネスを手掛けている個人事業主は、会社を持つ経営者同様に資金と言うものが必要になります。
カードローンは資金として活用する事が出来ないので、資金繰りとして使う場合には別のビジネスローンや事業資金専用ローンを利用する事で資金繰りを可能にしてくれます。
資金繰りと言うと銀行からの融資と言うのが一般的ですが、銀行の場合は審査時間が長く、最悪審査に通らない事もあります。数日間審査結果を待っていたけれど、結局融資を断れてしまったと言う経験をした個人事業主も多いのではないでしょうか。

資金に余裕がある人であれば、多少審査時間が掛かっても結果的に融資を受ける事が出れば資金繰りに困る事はありませんが、3日以内に資金を用意しないとビジネスに支障を来たすと言った場合、銀行の融資審査が出るまで待っていられないケースもあります。
ビジネスローンや事業資金専用ローンの多くが、即日融資を可能にしているので、個人事業主が利用するケースが多いのです。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top