ビジネスローンで事業融資を受ける方法
ビジネスローンで事業融資を受ける方法

法人のビジネスローン借り入れ

法人がビジネスで使うお金をローンで借り入れることももちろん個人と同じように可能です。ただ、この2つははっきりと区別しなければなりません。個人として借りたローンのお金を、たとえその人が代表者を務める会社であっても、会社が使うお金として使うことは契約違反になります。法人がお金を借りる場合は会社として申込みを行い、会社として審査を受け、会社として契約を締結してお金を借りる必要があるのです。借りたお金はあくまで会社のものですから、たとえその経営者であっても個人的に使ってはいけません。よく報道などで見られる会社のお金の使い込みということになってしまいます。

このようなビジネスローンは、銀行のほか、信販会社でも取り扱っています。一方で、いわゆる消費者金融では取り扱っているところが少ないのが現状です。これはある意味で当たり前のことで、消費者金融というのは一般の消費者、つまり個人向けの融資をメインにしている業態だからです。ビジネス向けローンと個人向けのものとでは、そもそも金額がかなり大きく異なります。また、審査に必要な書類も違いますし、ローン会社から見れば審査に必要なノウハウも異なるということです。消費者金融は個人向けの比較的少額の融資に特化した業態ですから、あまりビジネス向けの融資を取り扱っているところが少ないのです。

ですから、このような法人向けの融資を受けたいのであれば、銀行か信販会社を当たるのがよいでしょう。もともと銀行や信販会社はこのような法人向けの融資をメインの業務としていることが多いですから、話も早いはずです。最近では銀行や信販会社も個人向けの融資を充実させてきています。CMなども大々的に行っていますし、実際、カードローンを借りたことのある人も多いでしょうから、ちょっと考えるとビジネスでは足が向きにくい気もするのですが、もともとの業態を考えると銀行や信販会社に行くのはむしろ当然のこととも言えるのです。

ビジネスローンの説明はこちら

ビジネスローンとは

Top